ホームベーカリーで簡単に食パンを作るコツ!

こんにちは『燻製&石窯職人のAKIRA』です!

最近、「こだわりの食パン」みたいな看板やチラシをよく見かけますが、確かにどのお店もそれぞれの個性があっておいしい食パンが多く嬉しいですね!

負けじと「こだわりの食パン」を作ってみようと思いましたがパン作りの知識もなく、たまたま自宅にあったホームベーカリーで食パンを作ってみましたが、イマイチうまくいきませんでした。

パン作りって発酵の工程が重要なので、ちょっとしたコツが必要でした!

燻製ブログでなぜ食パンづくりなのか?

って聞かれそうですが、それはこだわりの燻製を美味しくいただく為においしい食パンを焼こうと思ったのです!

今回は「ホームベーカリーで簡単に食パンを作るコツ!」をご紹介します!

目次

ホームベーカリーで食パンを作る工程

材料(2斤分)

●強力粉・・・500g
●牛乳・・・350g
●卵・・・L玉1個
●砂糖・・・大さじ2杯
●塩・・・小さじ1杯
●水飴(又は蜂蜜)・・・50g
●無塩バター・・・30g
●ドライイースト・・・5g

使用した器具

●ホームベーカリー

食パンの作り方

1.ホームベーカリーの容器に材料を入れます。

①牛乳を沸騰直前まで沸かし、それを25度前後まで冷ましながら水飴を溶かしてホームベーカリーの容器に入れます。
②次に卵の白身と黄身のムラが無くなるまできれいに混ぜて投入し、砂糖を入れ、きれいに混ざるのを確認して塩、無塩バターを入れます。
(バターは冷蔵庫から出して常温に戻し薄く切っておいた方がいいです。また、分量は正確に計量してください。)
③以上の材料に蓋をするような感じで均等に強力粉を入れます。
④水分に触れないようにドライイーストを入れます。(水分に触れると膨らみが悪くなることがあります)

⑤ここまで出来たらあとはホームベーカリーにお任せです。こねる、寝かす、醗酵、ガスを抜く、醗酵、成型、醗酵の工程を経て焼きの工程に入ります。

⑥お手持ちのホームベーカリーによって工程や出来上がりの時間などは違うと思いますが、私が使用している物は約5時間後にパンが焼き上がります。

⑦パンが焼き上がったらなるべく早く容器から取り出します。焼き上がってから時間をおいて取り出すと焼目のカリカリ感が無くなってしまいますので、なるべく早く取り出しましょう。
※取り出す際は容器が熱く焼けていますので、断熱オーブン用のミトンなどを使用し火傷に気を付けてください。

⑧パンを取り出したら、15分から20分ほど粗熱を取ってから切り分けましょう。

残ったパンはジップロックなどに入れ空気を抜いてジッパーを締めて冷凍しておくと少し長く保存ができます。

次回はホームベーカリーで生地を作るところまでを行い、オーブンで焼いてみたいと思います。
また、食パンだけでなくバンズを作ってハンバーガー風の料理も作りたいと思っています。

Advertisements
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の暮らしを楽しくするために、好きなことをトコトン追求し続ける『燻製&石窯職人のAKIRA』です。
このブログでは、燻製をおいしく作る簡単レシピや石窯を使ったピザやパン焼きなど日常生活を楽しく過ごすための情報、そして観光スポットやパワースポットの紹介など、楽しい情報もお伝えしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる