赤エビ燻製を使ったグラタンの作り方!

目次

赤エビ燻製を使ったグラタンの作り方!

赤エビは1年を通しておいしく食べる事ができるエビで、元々鮮やかな赤い色をしていますが、火を通すと更に赤みが鮮やかに発色します。

また、食感も良いので人気の高いエビのひとつです。

そんな赤エビを燻製にしました。

殻が付いたままソミュール液に漬け込んだので味があまり付いていないかなとおもっていましたが、意外にしっかりと味が染みていました。

その赤エビの燻製を使ってグラタンを作りましたので、ご紹介します。

材料

●燻製エビ・・・4尾分
●玉ねぎ・・・1個
●エリンギ・・・2本
●バター・・・大さじ1杯
●小麦粉・・・1/2カップ
●牛乳・・・200cc
●塩・・・少々
●胡椒・・・少々
●ピザ用チーズ・・・お好みに応じて
●オリーブオイル・・・適量

作り方

1.エビの殻を剥き、2尾は1㎝の長さに切ります。頭の部分のミソは包丁でたたき、丁寧に取ってください。

2.玉ねぎを薄切りにし、エリンギは食べやすい大きさに裂いておきます。

3.フライパンにオリーブオイルを熱し、弱火~中火で玉ねぎをしんなりするまで炒めます。

4.食べやすい大きさに裂いたエリンギを加え炒めます。

5.かるく塩を胡椒を加え、更にバターを加えます。

6.バターが溶けて全体に馴染んだら、小麦粉を加えて混ぜあわせます。

7.弱火にして牛乳を少しずつ加えてヘラで伸ばしてなめらかになるように混ぜます。

8.エビのミソを加えて混ぜ、塩胡椒で味を整えればソースの完成です。
9.耐熱皿にバターを塗り、8.のソースと切ったエビを入れます。

10.チーズと残りのエビ乗せます。

11.オーブントースターで焦げ目がつくまで焼きます。
※エビに燻製の香りと塩気がしっかりついているので、ソースの塩気は控えめにした方がいいようです。
※玉ねぎを炒めてソースが出来上がるまで、焦がさないように火加減に気を付けてください。

とろけるチーズと赤エビの燻製に炒めた玉ねぎの甘さが加わって最高のグラタンができました!

Advertisements
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の暮らしを楽しくするために、好きなことをトコトン追求し続ける『燻製&石窯職人のAKIRA』です。
このブログでは、燻製をおいしく作る簡単レシピや石窯を使ったピザやパン焼きなど日常生活を楽しく過ごすための情報、そして観光スポットやパワースポットの紹介など、楽しい情報もお伝えしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる