初心者におすすめ!燻すだけの超簡単な燻製レシピをご紹介!

一口に燻製と言っても、1週間ほど下ごしらえをして燻す本格的な燻製から超お手軽な燻製まで様々です。

今回は、初心者にもおすすめな燻すだけの超簡単なレシピをご紹介します。

スパム(ランチョンミート)の燻製、サラミの燻製、シーチキン(ツナ)の燻製、ミニトマトの燻製といった下ごしらえがいらない超簡単でお気軽な燻製のレシピです!

目次

スパム(ランチョンミート)燻製の作り方

スパムは沖縄県の代表的な缶詰で、豚肉を使ったランチョンミートのことです。

このスパムはとてもおいしく味付けしてあるので、缶を開けて取り出したらそのまま燻製にします。

食材

スパム(ランチョンミート)

2.下ごしらえ

スパムには元々しっかりと味付けされているので下ごしらえは不要です

3.使用する器具

スモーカー
温度計

4.使用する燻製材

さくらチップ

スパム(ランチョンミート)燻製の手順

1.スパム(ランチョンミート)には元々味が付いているので特に下ごしらえなどは必要ありませんが、缶から出すと脂が出てきますので脂が切れるまでしばらく放置しておきます。

2.スモーカーにさくらチップを入れ加熱を始めます。煙が出始めたらランチョンミートをスモーカーに入れ、フタをします。

3.蓋をして30分から1時間ほど燻します。温度計は80度前後で管理します。

4.色付きよく、香りも良い絶品スパム(ランチョンミート)燻製の出来上がりです。今後はこれを使った料理をご紹介します。

サラミ燻製の作り方

Advertisements

サラミはそのまま食べてもおいしいので、余分な味付けなどせずそのまま燻製して香りづけをします。

食材

サラミ(今回は棒状のサラミを買ってきてスライスしました)

2.下ごしらえ

不要

3.使用する器具

スモーカー(今回は100円ショップでステンレス製のボウルを2個買って、それに空気穴を開けました)
ボウルに合うサイズの金網1枚
※今回はどちらも100円ショップで調達しました。
温度計

4.使用する燻製材

ミックススモークウッド

サラミ燻製の手順

1.サラミは元々しっかり味も付いていてスパイスもきいているので味の下ごしらえは必要ありません。棒状のサラミは適当な幅にスライスします。

2.ガスバーナーなどでスモークウッドに火を着け、炎が見えなくなり煙が出始めたらスモーカーに入れます。

3.サラミを乗せた網をスモーカーに入れ、蓋をして30分ほど燻します。温度計は80度前後で管理します。

4.香ばしく味もしっかりして少しカリカリ感のあるサラミ燻製のできがりです。

カルパス燻製の作り方

1.食材がカルパスに変わるだけでその他の事はサラミの燻製と同じです。

2.サラミと同じ工程同じ温度管理と時間でカルパスの燻製が完成します。サラダなどに入れるといつもと違った味わいを楽しめます。

シーチキン(ツナ)燻製の作り方

Advertisements

シーチキン(ツナ)を燻製するなんてあまり聞いたことがないかもしれませんが、これがなんとも美味なんです。

しかも手間いらずで簡単に燻製ができるのでこちらも初心者におすすめです。

食材

ツナ缶(今回はシーチキン缶を使用しました)

2.下ごしらえ

缶からシーチキン(ツナ)を取り出し、ほぐして油抜きを行います。

3.使用する器具

スモーカー
温度計

4.使用する燻製材

ヒッコリーチップ

シーチキン(ツナ)燻製の手順

1.シーチキン(ツナ)は缶から皿などに取り出してほぐします。しばらく放置しておくと油が出てきますので、油を切ります。油が切れたら弁当などに使うアルミカップに移します。

2.スモーカーにヒッコリーのチップを入れ加熱を始めます。煙が出始めたらシーチキン(ツナ)をスモーカーに入れ、フタをします。

3.蓋をして30分から1時間ほど燻します。温度計は60度~80度前後で管理します。

4.表面はほんのり燻製色に色付いています。中までは色が着いていませんが、燻製の香りはしっかり着いています。そのままお酒のあてに、シーチキンの燻製ピザ、燻製シーチキンご飯、燻製ツナサンド、燻製ツナサラダなど色々な料理に合いますよ!

ミニトマト燻製の作り方

ミニトマトを燻製にしておいしいのか?

と聞こえてきそうですが、これがおいしいんですよ!

ミニトマト本来の味を大切にしたいので、こちらも下味を付ける処理などは行いません。

食材

ミニトマト

2.下ごしらえ

ミニトマト表面の水気を切っておくとOKです。

3.使用する器具

スモーカー
温度計

4.使用する燻製材

リンゴチップ(フルーティな香りのリンゴチップを使用しました)

ミニトマト燻製の手順

1.ミニトマトは表面の水けをきれいに取り除き弁当用のアルミカップに入れます。

2.スモーカーにヒッコリーのチップを入れ加熱を始めます。煙が出始めたらミニトマトをスモーカーに入れ、フタをします。

3.蓋をして30分ほど燻します。温度計は60度度前後で管理します。

4.ミニトマトの燻製は色や香りはそんなに着きませんが、ほんのり燻製の香りがする感じです。熱をかける事で表皮が割れた状態で仕上がりますが、これを半分に切ってピザに乗せたり、サラダに使用したり、トマトソースにしたりと楽しめます!

Advertisements
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の暮らしを楽しくするために、好きなことをトコトン追求し続ける『燻製&石窯職人のAKIRA』です。
このブログでは、燻製をおいしく作る簡単レシピや石窯を使ったピザやパン焼きなど日常生活を楽しく過ごすための情報、そして観光スポットやパワースポットの紹介など、楽しい情報もお伝えしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる