燻製豚バラベーコンのアレンジ料理!オープンサンドレシピ!

こんにちは『燻製&石窯職人のAKIRA』です!

先日、豚バラ肉を燻製してベーコンを作りました。

豚バラ肉は、あばら骨の周りに付いている肉で3枚肉とも呼ばれています。

それは、赤身と脂身が3層になっていることが由来のようです。

加熱すると脂身の旨味と赤身のバランスがよくとても美味しい部位のひとつですよね!

そのまま食べてもおいしい豚バラ肉燻製のベーコンですが、近くの道の駅からオリジナルのおいしいミルク食パンと夏の太陽をたっぷり浴びた完熟トマトを買ってきたので、今回はこれを使って燻製豚バラベーコンのオープンサンドを作りました。

トマトはβカロテンやビタミンA 、そしてリコピンという赤い色素を含んでいて健康にも良い食べ物です。

燻製豚バラベーコンのオープンサンド!

是非お試しあれ!

目次

燻製豚バラベーコンオープンサンドのレシピ

それではさっそく『燻製豚バラベーコンオープンサンドのレシピ』をご紹介していきます。

燻製豚バラベーコンオープンサンドの材料

●燻製豚バラベーコン・・・5㎝くらい

●トマト・・・1/2個

●レタス・・・1枚

●食パン(今回は10㎝×10㎝)・・・2枚

●粒マスタード・・・大さじ1杯

●蜂蜜・・・大さじ1杯

●酒・・・大さじ1杯

●醤油・・・大さじ1杯

燻製豚バラベーコンオープンサンドの作り方

1.燻製豚バラベーコンやサンドイッチに味を付けるソースを作ります。
 粒マスタード、蜂蜜、酒、醤油を混ぜ合わせてます。

豚バラ燻製ベーコン

2.フライパンを中火にかけ、厚目に切った燻製豚バラベーコンを両面に焦げ目がつくまで焼きます。

3.燻製豚バラベーコンから出た油をキッチンペーパーで拭き取り、1.で混ぜたソースを入れて燻製豚バラベーコンに絡めます。

4.食パンはオーブントースターでこんがりと焼き目がつくまでトーストします。

トースト

5.トーストした食パンに、しっかり水気を切ったレタスを乗せます。

トーストに豚バラ燻製ベーコン

6.4.で味を付けた燻製豚バラベーコンを乗せます

トーストに豚バラ燻製ベーコンとトマト

7.燻製豚バラベーコンの上に1㎝角に切ったトマトを乗ます。

8.フライパンに残ったソースをトマトの上からかけて完成です。

食パンの甘さ、燻製豚バラベーコンの深い香りと味わい、そしてレタスのシャキシャキ食感に
トマトの甘酸っぱさがあいまってとってもおいしい燻製料理のひとつです。

食事やおやつ、おつまみにも最適なので是非お試しください!

Advertisements
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の暮らしを楽しくするために、好きなことをトコトン追求し続ける『燻製&石窯職人のAKIRA』です。
このブログでは、燻製をおいしく作る簡単レシピや石窯を使ったピザやパン焼きなど日常生活を楽しく過ごすための情報、そして観光スポットやパワースポットの紹介など、楽しい情報もお伝えしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる