燻製きのこの作り方!

燻製ブームにのって色んなものを燻製にする人が増えてきました。

燻製といえば、面倒な下ごしらえから始めて約1週間ほどかけて作るイメージがあるかもしれません。

でも、まったく下ごしらえをせずにその日のうちに完成するお手軽燻製もあります。

スモークチーズやナッツの燻製もそうですが、きのこ類の燻製も下ごしらえは不要です。

しかも椎茸やエリンギを燻製にすると、いつもの料理がグレードアップします!

燻すだけの簡単燻製きのこの作り方を紹介します。

目次

きのこの燻製を作る工程

燻製早見表

塩漬けの期間・・・ 1時間


塩抜きの時間・・・無し


冷乾の時間・・・1時間


燻製の時間・・・80度前後で1時間程度

食材

椎茸
エリンギ

ソミュール液

【材料】
水・・・100cc
塩・・・15g(15%)
三温糖・・・7.5g(7.5%)
料理酒・・・大さじ0.5杯
麺つゆ・・・大さじ0.5杯
だしの素・・・少々
にんにく・・・1/4かけ
黒胡椒・・・少々
※ソミュール液は塩分濃度10~20%程度がお勧めです。

【ソミュール液の作り方】
1.水を火にかけ沸騰させます。
2.沸騰したら、だしの素、三温糖、塩、麺つゆ、ニンニク、黒胡椒、料理酒を入れます。
3.材料を入れたらそのまま一煮立ちさせます。
4.沸騰したら火を止めてそのまま冷ましてソミュール液の完成です。

使用する器具

熱源・・・電気コンロ(クッキングヒーター)温度管理がやりやすいです。
手作りした1斗缶燻製器(スモーカー)

使用する燻製材

ブナのチップ

燻製きのこの作り方

Advertisements

1.椎茸とエリンギの石づきを取り、エリンギは適当な大きさに割きます。
2.椎茸とエリンギにソミュール液をハケなどで塗ります。
3.次に冷蔵庫に入れて1時間前後乾燥させます。

4.冷蔵庫から取り出しスモーカに入れ、ブナのチップを入れて加熱し80度前後で1時間ほど燻ます。
燻製椎茸と燻製エリンギの完成!

燻製したきのこを使った料理

燻製きのこのパセリパン粉焼き

材料

●燻製椎茸・・・6個
●燻製エリンギ・・・1パック分
●パン粉・・・大さじ3杯
●パセリ・・・大さじ1と1/2杯
●ニンニク・・・1/4片
●粉チーズ・・・大さじ1杯
●塩・・・小さじ1杯[
●オリーブオイル・・・適量
●バター・・・適量

作り方

1.ニンニクはみじん切りに、燻製椎茸と燻製エリンギは食べやすい大きさに切ります。
2. パン粉、パセリ、ニンニク、粉チーズ、塩を混ぜ合わせる。
3. 2にオリーブオイルを加える。混ぜて暫く置くとオイルが全体に馴染むので、少しパサついているくらいでOKです。
4. 1.3を合わせて、バターを薄く塗った耐熱皿に盛り、オーブントースターで焼き目がつくまで焼く。
きのこを燻製にする事できのこ本来の香りと燻製の香りが合わさって更に深い香りと味わいになります。
更にパン粉の食感とニンニクの風味チーズの旨味が加わっておつまみにも最高ですよ!

Advertisements
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の暮らしを楽しくするために、好きなことをトコトン追求し続ける『燻製&石窯職人のAKIRA』です。
このブログでは、燻製をおいしく作る簡単レシピや石窯を使ったピザやパン焼きなど日常生活を楽しく過ごすための情報、そして観光スポットやパワースポットの紹介など、楽しい情報もお伝えしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる