燻製器(スモーカー)を100円ショップで買った材料で手作りする!

目次

燻製器(スモーカー)を100円ショップで買った材料で手作りする!

材料

ステンレス製ボウル・・・2個
※1個を本体に、もう1個を蓋に使います。
燻製用の温度計・・・1本
ボウルに合う金網・・・1枚
※ボウルの縁よりも少しだけ直径の小さい金網があればベストです。
スモークウッド用のステンレス製の皿・・・1枚
クリップ・・・3個

作り方

1.本体用のボウルに空気穴を開けます

本体用のボウルにスモークウッド用の皿を置き空気穴を開ける場所を決めます。
充電ドライバーに直径3ミリ~5ミリのドリルの刃をはめて、等間隔に穴を開けます。
※この時、穴が少ないとスモークウッドが酸欠で不完全燃焼を起こし消えてしまい、嫌な苦味と臭みが付きますので穴は多目に開けておきます。

2.蓋用のボウルに穴を開けます。

蓋になるボウルに煙抜き用の穴と温度計用の穴を開けます。
これで、100円ショップで調達した材料で燻製器(スモーカー)は完成です。

使い方

この燻製器(スモーカー)は簡易的に短時間で燻製を作りたい時に使うと便利です。
食材も下ごしらえの必要が無く、比較的高温でも大丈夫な物に向いています。
※チーズは高温で溶けてしまう可能性がありますので注意してください。
ナッツ、サラミ、竹輪、かまぼこ、ウインナー、ベーコンなどの燻製に向いています。

先ず、本体の底にスモーウッド用のステンレス製の皿を入れておきます。
スモークウッドにガスバーナーなどで火をつけます。
炎が見えなくなり煙が出始めたら本体に入れておいたステンレス製の皿に置きます。

金網を本体に乗せ、そこに食材を並べます。
蓋をして縁をクリップで止めます。
温度計を刺して30分~1時間程燻製します。
途中、温度が上がり過ぎるようなら蓋を開けて調節します。
スモークウッドの量は、スモークウッドの説明書きを参考にしてください。

熱源に近いので蓋も熱くなります。
やけどなどには注意してかださい。

Advertisements
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の暮らしを楽しくするために、好きなことをトコトン追求し続ける『燻製&石窯職人のAKIRA』です。
このブログでは、燻製をおいしく作る簡単レシピや石窯を使ったピザやパン焼きなど日常生活を楽しく過ごすための情報、そして観光スポットやパワースポットの紹介など、楽しい情報もお伝えしていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる